<
 

八王子市の動物病院 動物眼科(犬、猫の目の病気)皮膚科 ウサギ・ハムスター・フェレット等診察

小池どうぶつ病院お知らせサイト

 

    犬・猫・うさぎ・ハムスター、その他げっ歯類・フェレット・カメ・鳥類 

専門的に見ている病院をお薦めいたしますが通院等が難しい、と言う場合などは診察いたしますので

   ご連絡下さい

上記の動物以外の診察につきましては、御手数ではございますが当院へお問い合わせ下さい。

  

   当院は予約制ではございませんので来院された(診察券を出された)順番で診療いたします

診察券をお忘れになった方は受付にある紙にお名前をご記入の上、診察券入にお入れください。


※ただし症状や診療内容で前後することがございますのでご了承ください。


初診の方はお手数ですが病院スタッフにお声がけください。

小池どうぶつ病院 〒192-0041 東京都八王子市中野上町4-16-10 

動物眼科(目の病気)皮膚科 うさぎ・ハムスター・フェレット等診察 小池どうぶつ病院お知らせサイト 

                                                                                               Copyright(c)  2011 ANAHEIM・ELECTRONICS.LLC All right reserved

診察時間

(月) 午前9時〜12時 午後4時〜7時30分

(火) 午前9時〜12時 午後4時〜7時30分

(水) 午前9時〜12時 午後4時〜7時30分

(木)                     休診

(金) 午前9時〜12時 午後4時〜7時30分

(土) 午前9時〜12時 午後4時〜7時30分(日)・(祝) 午前9時〜12時 午後休診

午後12時から午後4時の時間は外科処置、麻酔科処置事務処理等の時間となっています。また緊急処置が

必要な症例が来院した場合は診察時間内であっても

外来診察を中断することがございます。

ご協力お願いいたします。

当院の診療について

診療対象動物

 

診療科目について

   一般内科・外科・疾病予防(予防接種)など

眼科、皮膚科、エキゾチックペットは特に力を入れて診療、勉強しております。


※眼科については平日・土曜日の午前中のご来院をお薦めしております。

※一般的に犬・猫以外の動物のことをいいます。

   当院ではいろいろな動物を診療いたします。小さい動物では10グラムにも満たない

ミドリガメさん、大きな動物では50キログラムを超える犬さんまでいらっしゃいます。

 つきましては動物達の間でのトラブルは勿論、失踪、逃亡を防ぐためにも

ご協力ください。


・イヌ 

 キャリーバッグに入れるか、もしくはリードをしっかりつけてご来院ください。


・ネコ、うさぎ 

 キャリーバッグでお越しください。他の場所に慣れていなかったり、恐がりの猫さんは

 できれば洗濯ネットに入れた上でご来院ください。


・ハムスター、フェレットなどその他の小動物

 キャリーバッグでお越しください。また飼育されている環境そのままお持ちいただける

 場合は診療、診断の助けになる場合がありますのでまずはご相談ください。


※当院の過失によるもの以外の駐車場、待合室内等でのトラブルに関しましては勝手ではございますが

 責任を負いかねますのでご了承ください。

来院時の注意

 現在、当院は時間外、夜間診療を行う態勢が整っておりません。

時間外、夜間診療につきましてはこちらのサイト公益社団法人東京都獣医師会サイト

夜間診療ネットワークのページ)を確認していただくか、検索エンジンにて

”動物病院 夜間診療 24時間診療”等のキーワードにて検索ください。


   獣医師会員病院であればその後の連携した対応がとることができます。

時間外、夜間診療について

HOME>診察案内

動物眼科診療

エキゾチックペット診療

病気の予防

ペット保険について

   各種ペット保険をお使いいただけますが勝手ながら病院での精算はできません。

(ただし当動物病院と保険会社が提携していないとつかえないペット保険をのぞく)

御手数をおかけいたしますが飼い主様に手続きをしていただく必要がございますが必要な書類の作成はいたします。ペット保険の書類作成に文書料はいただきません。